ひまろぐ

ひまなときに書いてます

宅建の次は・・・

本日、宅建の登録申請後の資格登録通知書(はがき)が自宅に届きました。

このはがきと、必要な書類および手数料(4,500円)を揃えて郵送すると、1週間から10日後に取引士証が交付されます。

 

合格から、ここまで結構なお金と時間を費やしました。。。

そして、3年前の『宅建資格をとって、名刺に載せよう』という計画は、現実となりました。

この達成感は何事にも変えられないものですね。本当に嬉しいです。

 

でも、毎日の勉強癖は完全に無くなっていました。

そして空虚感。。。

 

しんどいながらも、『うん、今日は仕事に勉強にヘトヘトになりながらも充実した毎日が送れたなあ』と思って寝床についていた毎日が懐かしく、もう一度次の資格を目指して頑張ろうという気持ちになってきました。

 

思い立ったら行動してしまう悪い癖。。。

 

そう、宅建の次は、

 

行政書士を目指します!

 

そして、色々悩んだ結果、通信教育を選びました。

 

選んだのは、これ!

 

f:id:ydpapasan:20210227211648j:plain

そう、フォーサイト

アガルート、伊藤塾の3つで悩みましたが、資料を取り寄せたり、YOUTUBEやブログの口コミを総合的に見て決めました。

 

決めるポイントは、どこかの時点で、ブログにもあげたいと思いますが、これでやってみようと思うものが多かったです。

 

そして、もう一つ購入したのが、早稲田経営出版の

f:id:ydpapasan:20210227213531j:plain


『肢別過去問集』です。

 

2447肢もあるこの過去問集。

なんでも、行政書士を目指す受験生必須のアイテムなんだとか・・・。

YOUTUBEでいろんな方がこの本をお勧めしているので買ってしまいました。

 

これを20周(しっかり内容踏まえ、関連する知識もおさえた回し方が必要)すれば、受かるという伝説の本らしいです。


合格革命 行政書士 肢別過去問集 2021年度 (合格革命 行政書士シリーズ)

 

基本事項をフォーサイトでおさえて、この肢別過去問集を20週回す。

これを続けて行きます。

f:id:ydpapasan:20210227211637j:plain

 

今日を入れて、試験まで260日しかありませんが、宅建と同様、死に物狂いでやっていきたいと思います。

 

というわけで、宅建の次は行政試験ということで、同じ思いを持った方、共に頑張りましょう!そして宜しくお願いいたします。